平成27年度『第1回関東テレコム講演会』開催報告


今年度第1回目の関東テレコム講演会を下記の通り開催し、約100名の方々に
ご来場頂き、今後の事業に活用できる情報が満載と大変好評でした。今回は、
「さまざまな技術革新がこれからの社会を変える」をテーマとして、
お三方のご講演を聴講しました。
 
                 開催概要(資料)

1.日時
  平成27年6月4日(木) 13:30-17:00
2.場所
  九段第3合同庁舎11階・共用会議室1 東京都千代田区九段南1-2-1
3.主催
 総務省 関東総合通信局、(一社)テレコムサービス協会 関東支部
4.プログラム
 主催者あいさつ

    総務省 関東総合通信局 局長 渡辺 信一
   (一社)テレコムサービス協会関東支部 会長 瀧浪 壽太郎

 講演Ⅰ 

   「人工知能をめぐるこれまでの動きと今後の方向について」
    講師:人工知能学会会長 公立はこだて未来大学教授 松原 仁 様

 講演Ⅱ

   「ロボットをめぐる通信技術・分野の動きについて
    ~ロボット研究開発の現場における通信技術の活用事例~」
    講師:早稲田大学創造理工学部総合機械工学科教授 高西 淳夫 様

 講演Ⅲ

  「IoT実現のカギを握るビッグデータ技術」
  講師:国立情報学研究所教授 佐藤 一郎 様



関東支部


ページトップへ戻る