(エコロジーガイドライン協議会)「エコICT AWARD 2016」の応募受付開始について

平成28年10月 5日
(一社)テレコムサービス協会
技術・サービス委員会

平素は、協会運営に格別のご理解、ご支援を賜り誠にありがとうございます。

さて、テレコムサービス協会も運営に参加しています「ICT分野におけるエコロジーガイドライン協議会」(以下「協議会」という。)より、「エコICT AWARD 2016」の応募受付開始についての案内が届きました。

協議会では、「ICT分野におけるエコロジーガイドライン」を2009(平成21)年に策定以来、版を重ねてICT機器の省電力化を目指して来ましたが、
一層の推進を図るため、2013(平成25)年より表彰制度「エコICT AWARD」を導入いたしました。
本年度も「エコICT AWARD 2016」を設け、10月3日より募集を開始しています。

今回より、応募対象に「ガイドラインを活用した優れた取り組み」が増えました。また、賞も「特別賞」が増えております。
省エネ活動の表彰ですので、企業での取り組みを広く知らせるためにも、ご応募いただけますようお願いいたします。

応募の詳細に関しては、下記URLより確認下さい。
http://www.ecoict.jp/award.html

—————————————————————————–
エコICT AWARD 2016 応募概要

1. 応募対象
(1) 省エネルギー化に優れたICT製品・ソリューション
省エネ効果に優れたネットワーク装置、サーバ装置、ストレージ装置、給電装置、ファシリティ装置等、およびそれらを活用して優れた省エネ効果を実現し
たソリューションが対象です。

(2) 省エネルギー化に優れたICTサービス
省エネ効果に優れた電気通信サービス、インターネットサービス、クラウドサービス等が対象です。

(3) ガイドラインのコンテンツ策定、国際標準化、普及促進に関する優れた取組み
新しい装置の省エネ基準の策定、新しい装置の省エネ評価指標等に関する国際標準化の実現、ガイドライン運用による省エネ効果の見える化(実績の算出)に関する活動等が対象です。

(4) ガイドラインを活用した優れた取り組み
ガイドラインに記載された省エネ評価指標や基準値等を電力削減の取り組みに活用している、または省エネ活動の評価に利用している等、ガイドラインの活
用した取り組み、活動が対象です。

※応募対象の製品・サービス等は、他の特許等を侵害していないこと、係争中でないことが条件です。

2. 応募について
(1) 応募者資格
自薦/他薦は問わないが、下記の資格とします。
①協議会を構成する電気通信関連5団体(TCA,TELESA,JAIPA,CIAJ,ASPIC)に所属する企業、団体、個人
②協議会にオブザーバ参加している業界団体/組織(JEITA,JEMA,宅内直流給電アライアンス)に所属する企業、団体、個人
③上記の団体、組織のほか、ガイドラインを利用した活動を行っている企業、団体

(2) 応募方法
①応募書類を協議会HP(http://www.ecoict.jp/award.html)よりダウンロードして、必要事項を記載して下さい。
②応募者は応募申請書(様式-共通)と応募要約書(様式-①/②/③)をエコICT AWARD事務局にE-Mailにて提出して下さい。必要に応じて、補足資料(電子ファイル)を添付して下さい。
③応募要約書は、補足資料(電子ファイル)を含めて、10ページ以内「様式-①の1ページとPower Point形式の補足資料9ページ等」にして下さい。また、図表等を用いて、簡潔に分かりやすく記載して下さい。

(3) 応募受付期間
2016年10月3日(月)~12月2日(金)午後5時必着

(4) 提出先・問合せ先
エコICT AWARD 2016 事務局 濱谷
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-10 興信ビル 2F
Tel : 03-5577-5845 E-Mail : hamatani@tca.or.jp



お知らせ


ページトップへ戻る