北陸 支部

TOP セミナー_130 研究会 体制・会員_130 アーカイブ_130

 HIT2020   :  Hokuriku Innovation Trial-2020 – ハイブリッド

◆第7回ビジネスモデル発見&発表会 北陸大会
◆第7回G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール
◆起業家甲子園・起業家万博 北陸予選

【概 要】
企業や学校からICTを利活用した技術・商品・サービスのアイデア、ビジネスプラン、ビジネスモデルを発掘し、発表会を行うことで資金支援の機会、商談会・商材のマッチングを行うことで、事業および起業を支援し、地域の活性化に寄与することを目的としています。

本イベントは、テレコムサービス協会ICTビジネス研究会開催の第7回ビジネスデザイン発見&発表会の北陸大会、北陸情報通信協議会(HICC)の第7回G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール、および情報通信研究機構(NICT)の起業家甲子園・起業家万博の北陸予選を兼ねています。

本年度の開催は、新型コロナウィルス感染拡大を防止するためにオンラインを利用した発表の形式をとります。
感染状況等によっては、本イベントは中止となる場合があります。

kei300kei300

HIT_12
昨年度に開催したHIT2019の集合写真

kei300kei300

◆開催日時 2020.11.21(土) 12:30受付け開始 13:00開会

◆開催場所 タワー111(4F)スカイギャラリー(富山駅より徒歩5分) 予定
      富山県富山市牛島新町5-5
  ※発表者、傍聴者は、オンラインでの参加のみです(会場への入場はできません)
  傍聴参加は【こちら】よりお申込みください。

◆エントリー要領
 エントリー用紙に必要事項を記入の上、事務局へご提出ください。
 締切 10月18日(日)
 一次審査(書類選考)によって10チーム程度の出場者(チーム)を決定いたします。

◆開催概要チラシ(pdf)とエントリー用紙(word)
HIT2020_01チラシ小 HIT2020チラシ    HIT2020_エントリー小 エントリー用紙

◆発表者のプレゼンテーション、講演の傍聴
 無料で傍聴して頂けます(オンライン)。
 事前登録が必要です。
 希望者は事務局(telsys@telesa9.org)までご連絡頂くか以下よりお申込みください。
 傍聴参加は【こちら】よりお申込みください。
 ※会場への入場はできません

◆新型コロナウィルス感染への対策
 会場では、消毒用アルコール、非接触型の検温器を用意しています。
 ※会場への入場は、運営関係者、審査員のみとさせて頂きます。
 平熱ではない方、マスクを着用していない方は入場できません

kei300kei300

【当日のスケジュール】
 
12:30 会場受付け開始
 13:00 開会
 13:10 コンテンスト(全10チーム程度がオンラインでの発表)
     ・ キャンパス部門
     ・
 ビジネス部門
 16:40 講演(オンライン)
     「未来に向けて ~5G,LPWA,そして子どもたち~」(仮)
      信州大学 教授 不破 泰氏
 17:40 審査結果発表、表彰
 18:00 総括、閉会

※本年度は、交流会はございません。

kei300kei300

【表 彰】(予定)
 キャンパス部門優秀賞
 ビジネス部門優秀賞
 地域特別賞
 ICTまちづくり賞(2件)
 ICTシビックプライド賞(2件)
 HIT2020実行委員会奨励賞など

【賞とは別に授与されるチャレンジ権
 ①テレコムサービス協会ICTビジネス研究会が開催する全国大会(東京)への挑戦権(キャンパス部門、ビジネス部門など)
 ②NICTが東京で開催する起業家甲子園(キャンパス部門)、起業家万博(ビジネス部門)出場への挑戦権

kei300kei300

【審査基準】
 審査基準_pnj600

【審査委員】
 1. テレコムサービス協会北陸支部 支部会長 細野 昭雄(審査委員長)
 2. 総務省北陸総合通信局 局長 三田 一博
 3.北陸情報通信協議会(HICC) G空間×ICTまちづくり推進部会 部会長  飯島 泰裕
 4.北陸情報通信協議会(HICC) G空間×ICTまちづくり推進部会 副部会長 鹿田 正昭
 5.北陸情報通信協議会(HICC) G空間×ICTまちづくり推進部会 副部会長 大藪 多可志
 6. 一般社団法人テレコムサービス協会 ICTビジネス研究会 副主査 板垣 豊
 7. 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) メンター 福野 泰介
 8. 一般社団法人北陸地区信用金庫協会 常務理事 中山 毅
 9. 一般社団法人テレコムサービス協会 最高顧問 中尾 哲雄
 10.スポンサー企業

kei300kei300

【主催 HIT2020実行委員会】
 委 員 長 細野 昭雄 テレコムサービス協会北陸支部
 実行委員 傳田 剛  総務省北陸総合通信局
 実行委員 松島 健  北陸情報通信協議会(HICC) G空間×まちづくり推進部会
 実行委員 廣重 憲嗣 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
 
実行委員 稲丸 賢一 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
 
実行委員 中山 毅  北陸地区信用金庫協会
 実行委員 金平 勲  情報流通経済研究所
 実行委員 藤井 範之 北陸コンピュータ・サービス
 実行委員 浅谷 一寛 となみ衛星通信テレビ
 ※事務局 テレコムサービス協会北陸支部事務局

 司会進行 澤 直美  オフィスキュー

【共催・協賛】
 一般社団法人テレコムサービス協会 ICTビジネス研究会
 北陸情報通信協議会(HICC)G空間×ICTまちづくり推進部会

【協 力(予定)

国立研究開発法人情報通信研究機構

【後 援(予定)
総務省北陸総合通信局、福井県、石川県、富山県、金沢大学、富山大学、富山県立大学、富山高等専門学校、北陸先端科学技術大学院大学、福井大学、北陸職業能力開発大学校、石川県工業高等専門学校、福井工業高等専門学校、北陸情報通信協議会、北陸経済連合会、富山経済同友会、富山県新世紀産業機構、富山ニュービジネス協議会、富山県情報産業協会、石川県産業創出支援機構、ふくい産業支援センター、福井県情報システム工業会、石川県情報システム工業会、ICT研究開発機能連携推進会議、金沢経済同友会、福井経済同友会、Code for Sabae、コード・フォー・カナザワ、コードフォー高岡(NAT)、Code for Toyama City、Code for Nanto

◆開催概要チラシ(pdf)とエントリー用紙(word)
HIT2020_01チラシ小 HIT2020チラシ    HIT2020_エントリー小 エントリー用紙

 

【ご協賛】
HIT2020では、ご協賛頂ける方(企業、団体、個人)を募っております。
1口あたり5万円(何口でも可)の協賛金で、ご協賛頂いた協力金は、本事業の運営に関わる経費に適切に使わせて頂きます。ご協賛のお手続きなど、事務局までご連絡いただければ幸いです。

※協賛のお申込みについては、実行委員会にて審査させて頂き、反社会組織、公序良俗に関係、あるいはその可能性のある方などについてはお断りする場合があります。

 

 問合せ先(北陸支部 事務局)

北陸支部事務局(株式会社アイ・オー・データ機器内) 担当:乙村
〒920-8512 石川県金沢市桜田町 3-10
eMail:telsys@telesa9.org
TEL:076-260-3373


北陸 支部


ページトップへ戻る