「IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築に係る提案の公募の開始について」のお知らせ

     IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築に係る提案の公募の開始について

 総務省から、平成31年度予算(1.5億円)を活用した「IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定)に係る提案の公募が3月15日(金)に開始された旨の連絡がありました。応募締切は、4月12日(金)正午です。
 つきましては、会員の皆様におかれましては、次のURLをご覧いただき本事業への応募をご検討いただければ幸甚でございます。
 なお、本公募は、平成31年度予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に募集の手続を行うものです。委託先候補の選定や予算の執行は、平成31年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることがあるとのことです。

 総務省報道発表 
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_04000325.html

本件についてご不明な点がありましたら、以下にご照会下さい。
  総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
  田淵課長補佐、田口主査、加藤官
  TEL:03-5253-5748
  E-Mail: iot-riyokankyo-h31@ml.soumu.go.jp

【ご参考】
 本事業は、様々な用途・環境で用いられるIoTシステムを用いた地域での実証を通じて、それぞれの場面に応じたIoTシステムで用いられる電波の特性を明らかにし、IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資する電波の効果的な使用方法等の知見をとりまとめることで、電波の能率的な利用等に関する利用者のリテラシー向上を図り、「Society5.0」の実現に寄与することを目的としたものです。



お知らせ


ページトップへ戻る