第28回・第29回理事会及び第8回定時総会レポート

(一社)テレコムサービス協会は、6月12日(水)京王プラザホテルにおいて、第28回・第29回理事会及び第8回定時総会を開催しました。

第28回理事会

 理事会では、31名の理事候補者について総会に付議することが承認されました。

  

 

第8回定時総会

 総会の審議において、理事会で承認された8名の理事候補者について理事に選任されたほか、平成30年度事業報告及び平成30年度収支決算が承認されました。

 

第29回理事会

 理事会では、会長、副会長、常任理事、顧問の選任が行われました。
 新副会長には次の3名が選任されました。
  網江 貴彦(日本電気㈱ 執行役員)
  北岡 隆之(㈱インテック 代表取締役社長)
  島津 めぐみ(富士通㈱ 執行役員常務)
                       (敬称略・五十音順)

  

 

講演会

 第29回理事会後の講演会では、初めに、総務省の谷脇総合通信基盤局長から、「データ主導社会の実現に向けて」と題して、電気通信事業分野における競争ルール等の包括検証のうち、プラットフォームサービスに関する研究会、ネットワーク中立性に関する研究会での検討内容について講演が行われました。
次に、大阪大学大学院工学研究科の三瓶政一教授から、「5G技術の動向と予想される社会へのインパクト」と題して、5Gシステム開発の概要、5Gで起きる変化、産業構造の変化に対するインパクトについて講演が行われました。

 
 その後、懇親会が行われ、秋本電気通信事業部長をはじめとする総務省幹部の方々、関係団体の代表、当協会の役員・会員などの参加を得て、意見交換が盛大に行われました。



お知らせ


ページトップへ戻る