入会のご案内

ご入会希望の方は、本部事務局、もしくはお近くの各支部事務局にお問い合わせください。
また、ご入会には、「入会お申込書」への記入が必要になります。

入会のメリット

(一社)テレコムサービス協会への入会の最大のメリットは、「個々の企業単独では対応が困難なことでも、「協会」としてであれば、その実現が容易となる部分もあり、会員企業の事業運営に大いに貢献する」ことにあります。

ICTは、全ての社会・経済生活に不可欠な基盤であり、新たなイノベーションを創出し、その利活用は、生産性の向上、雇用の創出、新たな付加価値の創造・新市場の創出、安全で災害に強い社会の実現など、我が国を取り巻く様々な社会的課題の解決に大きく貢献するために、多面的かつ迅速な情報収集や業界の声の発信など、協会としての活動の重要性が増大しております。 

「協会」の名の下、行政や世論に対し、力強く意見を発信できます。

  • 各委員会活動、地方支部活動などを通じ事業を遂行する上での課題や要望に関し、個々の企業単独の対応に比し、行政や世論に対するアピール度は格段に高まります。
  • 総務省等が主催する研究会等へも積極的に参画し、公式・非公式な行政側責任者との意見交換・情報交換が可能であり、意見や要望の提出機会も増加します。

「協会」の名の下、広範な分野から情報収集が可能になります。

  • 「協会」名で、行政や関係団体の各種会合などに参画する機会が増えます。
  • それにより、国内・外の政策や最新の技術開発、市場動向などに関する多様な情報の収集が可能になります。
  • また、他のテレコム関係の公益法人、協会会員間の交流を通じて、多様情報交換が可能になります。

「協会」活動を通じ、中長期的な課題への取組みが可能になります。

  • 個々の企業単独では着手し難い中長期的なテーマなどについても、各委員会などの活動を通じて、無理なく情報収集したり調査研究することができます。
  • 政府による新たな日常の確立と経済再生・地域活性化の実現の観点からもデジタル化への取組みが進む一方で、セキュリティ強化や消費者問題への取組も一層重要になります。これらの活動を通じて、中長期的な経営戦略に役立てることができます。

「協会」に所属することで、電気通信及び関連分野の法・制度やルールなどの動向把握、対応方策についての情報収集や相談なども容易になります。

  • 法・制度やルール改正などの動向を把握し、法令改正・税制改正要望などに関する意見集約と要望提出を行い、実現に向け取り組めます。
  • プロバイダ責任制限法に関する会員企業向けの相談窓口を開設しています。
  • その他、「協会」が中心になって、広告自主基準や各種ガイドライン・手引きなどを作成し、会員企業の資料に供しています

「協会」の名の下、不公平なビジネス取引と認められる場合、行政などに対し、改善措置を促すなどの組織的対応が可能になります。

  • 不公正と認められる事象があれば、改善のためのあらゆる対応努力が可能となります。
入会申し込み
入会申込書 入会申込書
反社表明・誓約書
定款
会費規定
会費規定
協会パンフレット(2021年9月版)
協会パンフレット
totop
totop