令和3年3月30日

「プロバイダ責任制限法 名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン」の判例要旨の更新について

 通信関連団体や著作権・商標権関連の団体等で構成するプロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会(以下「協議会」)では、標題ガイドライン第4版の発行(平成30年3月)前後に示された裁判例(名誉毀損関係5件・プライバシー関係4件)を裁判例要旨に追加しました。
 今回公表した裁判例要旨には、作業の都合上、令和元年(平成31年)以後の判決が含まれておりませんが、引き続き裁判例の収集と要旨の作成を行い、今後、協議会では、新たな裁判例を踏まえてガイドライン等の見直しを進めて参ります。

<関係資料>

裁判例要旨目次(名誉毀損編、プライバシー編)
裁判例要旨(名誉毀損編)
裁判例要旨(プライバシー編)

 <問合せ先>

一般社団法人テレコムサービス協会内
プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会 事務局(担当:水戸)
メール: jimukyoku@telesa.or.jp  TEL:03-5644-7500

 <参考>

プロバイダ責任制限法関連情報Webサイト



プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会


ページトップへ戻る