「MVNOにおける青少年へのフィルタリングサービスの加入奨励に関する指針
(ガイドライン)第4版」の公表について

2021年8月25日
(一社)テレコムサービス協会
MVNO委員会

テレコムサービス協会は、協会加盟のMVNO事業者を構成員とするMVNO委員会を設置して、MVNOサービスの普及、発展を目的とする様々な活動を行っています。

今般、MVNO全体としてフィルタリングサービスの利用率向上等を図るため、「MVNOにおける青少年へのフィルタリングサービスの加入奨励に関する指針(ガイドライン)」の見直しを行い、公表するとともにMVNO各社に本ガイドラインの遵守を要請いたしました。

主な見直し内容
・オンライン申し込みや利用手続きの際には、フィルタリングサービスの申し込み有無が契約者
による選択ではなく、予め申し込み有となる手順とすることを追加
・オンライン申し込みにおいて契約者(保護者)が、フィルタリングサービスを容易に申し込み
できるように手続き手順等について、MVNO各社が創意工夫することを追加

本指針は、MVNOが法律に基づきフィルタリングサービスの提供を実施する際の手引き・例示として作成したものです。
法的な拘束力を持たないテレコムサービス協会の自主基準ですが、MVNOが本指針に基づいた対応を行うことで、青少年及びその保護者の携帯電話等インターネットサービスについての正しい理解が向上し、青少年の安心・安全なインターネットの利用環境が整備されることを期待しています。

ガイドライン入手先:
MVNO委員会ホームページの「ガイドライン・手引き関連」からダウンロードしてください。

■本件に関するお問い合わせ先
(一社)テレコムサービス協会 MVNO委員会事務局(担当:森田、三枝)
TEL:03-5644-7500  jimukyoku@telesa.or.jp



お知らせ


ページトップへ戻る