iPhoneを使うならiOSの設定をしよう!

iOSの端末(iPhone、iPad)は、フィルタリングサービスでのアプリのコントロールができません。フィルタリングサービスを使うと同時に、端末の機能制限を行ってください。
コンテンツの許可(App)の設定を行うことで、対象年齢外のアプリの利用やダウンロードを制限することができます。
対象年齢外のアプリがインストール済の場合、アイコンが非表示になります。
※iOS11以前の設定はこちら

(1)「コンテンツとプライバシーの制限」を行う

mvno_spaag_3-2-4

(2)「 スクリーンタイム」にパスコードを設定する

mvno_spaag_3-2-5

(3)APPの「年齢制限」をする

mvno_spaag_3-2-6

(4)ウェブサイトのアクセス許可を設定する

mvno_spaag_3-2-7
 
 


telesa   good-net


MVNOスマートフォン安心安全ガイド


ページトップへ戻る